意外に(?)几帳面な次男の遊び

次男は長男に比べるととにかくスクスク元気に育っているという印象があり、本当にありがたい限りです。

とにかくよく食べ、大人の分までテーブルの上にあるものは全部食べようとするほどの大食漢。

体が大きいだけでなく声も大きく、泣き声が部屋に響き渡ると耳をふさぎたくなるほどの音量です。

おにいちゃんと一緒に遊ぶからか、言葉も長男の時より早く、意思表示もはっきりしていて自分の意図と違う時は「んの」(Noのこと)とはっきり言います。

人見知りも長男よりも少なく、スクールにも最初こそ泣きましたが今は元気に通って、先生方にもかわいがってもらってるようです。

でも最近は、数を数えたり、ものを並べたり、ぬいぐるみを隣り合って座らせたりと、意外と言っては本人に悪いですが几帳面な面を発揮しています。

一生懸命キャラクターの名前を言いながら並べたり、同じキャラクターのものを大小で揃えたりと、見ていてとてもかわいらしいです。

お風呂では数を1から10まで数えようとして、まだちょっと完璧にはできないのですが、がんばってます。

 

ちなみに写真の銀色のデコボコマットはキャンプ用のスリーピングマット THERMAREST Z LITE Sol で、デコボコが微妙に気持ちいいみたいでよく遊んでました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です