3歳と1歳のじゃんけんとトランプ遊び

最近、長男が「さいしょはグー!じゃんけんぽい!」ができるようになりました。

ほんの1、2ヶ月前はできていなくて、その時に苦労している様子を観察して「実はじゃんけんってかなり複雑な行動なんだな」と思っていたのですが、いつの間にか簡単にできるようになっていました。相変わらず子どもの成長の非連続性には驚かされます。訳もわからないままサザエさんの最後のじゃんけんをしていた頃がなつかしい。

でも、こちらが出すのが何かをじっくり見て、必ず後出しをしてきます。誰に教わったんだそれ(笑)。

そして、少しずつできるようになったトランプ。いま使っているのは昔オランダに出張で行った時のお土産のチューリップ柄のトランプと、しまじろうのトランプ。そのカオスぶりもなかなか気に入ってます。

トランプは「ならべるやつ」が神経衰弱で、「じぇいかー」がババ抜きなのですが、「ならべるやつ」はまずじゃんけんをしてから、数回に一回は自分で全部ひっくり返します。そしてババ抜きも、必ず最後はこちら側のカードを覗いてからジョーカーを避けてとります。

めちゃくちゃズルいのですが、なんとなくそれもかわいくてあまり指摘できません。

そして次男は見よう見まねでじゃんけんに参加し、神経衰弱の並べたものを手でワシワシ乱してきます。かわいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です