父親になってからの筋トレの落とし穴

糖質制限でウェイトトレーニングなしで7キロ落としたので、筋肉量の減少で代謝が落ちないように少しずつウェイトトレーニングもやろうと数年ぶりに始めたのですが、よく考えたら長男が生まれる前にハードなトレーニングをやって以来で、その時とは大きな違いが・・・。

実際に筋肉痛になってから初めて気づいたのですが、「ハードにウェイトトレーニングやりすぎて筋肉痛になると、子どもの世話がほとんどできない」ということです。

子どもの抱っこや肩車、公園に行って滑り台やブランコで遊ばせる、砂場にしゃがむなど、実は子どもがいる時といない時では体の態勢や動きのバリエーションの幅の広さが圧倒的に違いました。

子どもに付き合ってると、何をしても、痛い。

子どもがいない時は満足感にも繋がる痛さでしたが、今では結構な死活問題なので、特に子どもとフルに遊ぶ可能性が高い週末の前は、ハードなトレーニングは避けた方が良いかも知れないと思いました。

ライフステージに応じて、色々なものが変わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です