年に一度 ハロウィンでだけ感じる男の子と女の子の違いについて

今年も色んなお友達と仮装を楽しませてもらいました。

dsc_0737

dsc_0726

dsc_0700

個人的にツボだったもの。

長男:スパイダーマンの衣装を着て気合いを入れて行くも、移動の車の中で撃沈し、眠る。

img_4962

次男:「にいにのパンツがはきたい」と仮装のタイミングで予想外の仮装を楽しむ次男。

dsc00085

家の中でトリック・オア・トリートをして、歩き回るチビデビルの次男。ふだんから裸で走り回っているような年齢の子どもに仮装させるのはなかなか難しいことがわかりました(笑)

自分自身の感覚から言っても、教育的な観点から言っても、男女の性別に応じた「男の子らしい」「女の子らしい」みたいな言い方や話題を子供がいる場所でしないようにしているのですが、1年で1度ハロウィンの時だけ、女の子のお姫様などの仮装がすごく気合いが入っているのと、男の子が途中で暑くなったりめんどくさくなったりして半分以上脱いでたりするのを見て、ちょっとだけ違いを感じることはあります。

でもどちらにしても、お菓子を集めて素直に喜んでいる姿は本当にかわいいですね。

img_7077

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です