長男 はじめての買い物

人って、いつからお金の価値とか、お金を使って買い物をするようになるんだろうなと常々思っていたのですが、自分が親として一緒に買い物してる時はどうしても自分で払ってしまうことが多いので、子どものその「初めて」をなかなか目撃する機会がありませんでした。

いわゆる子どものごっこ遊びではなく、本物の商品を自分一人で選んで、本物のお金を払って、というのはどういう風に体験するのがいいんだろうな〜となんとなく思っていたのですが、意外なチャンスが昨年末に訪れました。通っているスクールのバザーです。

自分は買い物が終わった後に入るしかなかったので見れなかったのですが、ちゃんと自分でほしいものを選んで、レジで買ったとのことでした。

選んだのはこんな品々。最近お気に入りのドラえもんもあり(でも動いたり音が出たりはしない)、変身して音が鳴るクルマもあり、音楽に合わせて歌えるおもちゃもあり、ローテクな手作りの剣的なものもあり。なかなか良いバランス感です。別になんてことないものばかりですが、これがこの子が人生で初めて一人でした買い物で買ったものかと思うと、親としてはとても感慨深いです。

バザーが終わった後、がんばったご褒美ということでアイスを買いに行ったのですが、兄弟揃って寝ていたので、とりあえず父だけ楽しもうとしたのですが。

けっきょく途中で起きてちゃんと自分でほしいアイスを買ってました。これもまた、自分の買い物ということで(笑)。本当に大きくなったなと思います。もうなんでも手伝ってあげなくても大丈夫なんだよな、と思いながらつい手伝ってしまっている自分に気づくことも増えてきました。親業も難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です