大晦日の嬉しいこと、元旦の嬉しいこと。

大晦日に実家でゆっくりしている時に、長男が突然「パパこれあげる」と言って手紙をくれました。

どうやらしまじろうが手紙を渡すコンテンツが届いていたらしく、中身は文字からは判別不能だったのですが(笑)、メッセージは「いつもありがとう、今度一緒にたこ焼きたくさん食べようね」だったようです。

大晦日にこれをもらって、とてもあたたかい気持ちになっていたのですが、明けて元旦にもとてもうれしいことがありました。うちの実家でいつも初詣に行く神社はかなり山の上にあって、大人でもあまり酔っ払ってたり体調が良くないと歩いて登るのが辛いくらいの傾斜がきつい坂をのぼっていくのですが、ふだん抱っこばかりの長男が、従兄弟と一緒に歩いて登ると言い出し、なんと最後まで歩いて登りきりました。

 

ふだん甘えん坊で、すぐにつかれたと言って抱っこをせがんでくるのに、もうこんなに歩けるんだと感心。幼稚園で走っている成果かも知れません。

手紙のリクエスト通り、たこ焼き(とサービスのたい焼き・笑)を買って一緒に食べました。

今年の成長が一段と楽しみになった年末年始でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です