長男の自作ソング お年玉 version

最近ピカチュウの貯金箱を買ったりしたからか、急にお金に興味を持ったようで、親の代理でお金を払ってもらったりすると、そのお釣りを「これちょうだい」と言って自分のものにしようとしたりします(笑。

 

どうやら、お年玉=自分の自由になるお金、という解釈らしく、季節外れにずっとお年玉の話をしています。

 

そしてついに先日、自分で歌をつくって歌っているのを発見しました。全てメモしきれなかったのが悔しいのですが、こんな感じでした。

 

せかいぢゅうのおかねをあつめにいこう

おとしだまでおもちゃとドキドキ買いにいこう

たいようさん あついなつ になる

でもけっきょく おとしだま もらえる

さようなら おとしだま がんばって働いてありがとう

どんどん働いていけばいいんだよ〜

 

どれだけお年玉好きなんだよって感じですが、彼の中では夏になってもお年玉がもらえるようです。

 

本当に子どもの発想って面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です